白洲次郎 ドラマ・ヘッドライン・ポータルサイトを目指し、気になる芸能ニュースやスポーツニュースを国際ニュース、国内ニュースを交えてスクラップしています。

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白洲次郎 ドラマ




白洲次郎が語った命を見て
先日白洲次郎を描いたドラマを見ていました。 若い時代は喧嘩ばかりに明け暮れ、 教師と喧嘩をしていた次郎に見かねた父親はかれをケンブリッジ大学に留学させた。 人脈と語学力と自分の内側にprinciple(原理?綴りが違ったらごめんなさい) ...


1946年のクリスマス
土曜日、NHKドラマ「白洲次郎」の2回目「1945年のクリスマス」を見る。大友良英さんの音楽や字幕や映像の雰囲気が、普通の(良い意味でのね)映画っぽい。終戦ものにある、決まったノリを敢えて外していて、いいかも。亀治郎演じる青山二郎が、酒場で机 ...


ドラマ『白洲次郎』
「~真のリベラリスト白洲次郎。戦前は近衛文麿首相のブレーン、戦後は吉田茂首相の側近となって政治の中枢にいた、昭和史の鍵を握る人物~」(ドラマの見どころから抜粋) って色々書いてありましたが、2回放送まで見てこの概要的な一文だけ…?って感じ。 ...


白洲次郎占領を背負った男
商品価格:1,890円
レビュー平均:4.68
スポンサーサイト
Copyright © 時事ネタ通信 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。